python

while文の基本

while文は条件を満たしている間は処理を繰り返し続けます。
下の例では「i < 10」の条件を満たしている時にループし続けます。
iが初期値0からスタートして毎ループでインクリメント(加算)し ...

python

一般的なループ処理

例として10回繰り返すfor文を説明します。
for文でプログラマが設定できるのは下記です。
 ・変数a : 現在のループ回数が代入されます。(変数名は自由)
 ・range(10) :10回 ...

python

変数には「型」という概念があります。
変数に格納するデータの種類になります。
今回の例では下記3つを取り扱います。
 ・文字列  ・・・ str型
 ・整数   ・・・ int型
 ・浮動小数点 ...

python

プログラミングでは処理に関係無い記述をするとエラーが起こっていしまいます。
プログラムにメモや解説を残しておきたいというときに使用されるのがコメントアウトです。

コメントアウトの方法は「#」を使用することだけです。 ...

python

足し算def sample1(): a = 1 + 2 print( a )3引き算def sample2(): b = 9 - 5 print( b )4掛け算

掛け算の記号は×ではなく「*」となります。

def sample3 ...

python

四則演算の計算順序

現実の計算のように除算と乗算は加算と減算より早く計算が行われます。

def sample1(): a = 2 + 3 * 2 + 5 # 計算結果 : 13 print( a )

「sample1」は加算と ...

python

関数は「決まった処理をしてくれる箱」です。
今回は 例として実行したら「HELLO WORLD」を表示してくれる箱を用意しました。

def sample1(): print("HELLO WORLD" ...

python

「HELLO WORLD(こんにちは、世界!)」はプログラミングの基本中の基本の為、まず多くのプログラミング初心者が触れるものです。 pythonに限った話ではなく、c言語やjavaといった有名言語を学習するときには最初に紹介されるプ ...