python

テキストの改行文字は「\n」が使用されます。
文章中に「\n」が存在すると表示上は改行されているように見えます。
リストと文章を相互変換するにはこの改行文字を起点に変換されます。

文章を改行で区切ってリスト化する ...

python

グローバル変数は一言でいうとどこでも使用できる変数です。
遠く離れた関数の結果を参照したい時などに使用します。

pythonのグローバル変数の使用方法を見ていきましょう。

グローバル変数の使い方

glob ...

python

pythonの標準の関数でn進数を変換する関数が存在します。
これらの関数は10進数を起点になっています。
2進数から10進数に変換することは一回の計算で変換可能です。
2進数から16進数に変換するときは、2進 ...

python

クリップボードからデータを参照・更新ができるライブラリが「pyperclip」になります。
Windows,Mac,X11 Applicationsのクリップボードを操作できます。
非常に簡単に扱うことができるので、お ...

python

passは何もしない処理となります。
何もしないのであればプログラムを記載しなければ良いのでは?と思われるかもしれませんが、pythonの文法上の理由から「何もしない処理」が必要になります。

使い方① 空関数をつくる

python

可変長キーワード引数は変数にアスタリスクを2つ(**)つけると宣言でできます。
関数呼び出し時に複数のキーワード引数を渡すとdict型に格納されて渡されます。

可変長キーワード引数を試すdef testFunction1 ...

python

関数コール時に引数の量を可変で渡すことができます。これを可変長引数といいます。
関数引数名の先頭のに*(アスタリスク)を付けると設定することができます。
可変長変数はタプルとして渡されます。

def testFu ...

python

pythonの関数には引数に対してデフォルト値(あらかじめ設定した値)を設定することができます。

デフォルト値として20を設定した場合、関数コール時の引数として10を与えた場合は10となります。関数コール時に引数を与えない ...

python

自分が決めた条件で意図的に例外を発生する方法としてraiseの使用があります。
raiseで例外クラスを起動させることで例外を発生させることができます。

意図的に例外を発生させる例(Exception)

今回使用して ...

python

pythonをコマンドプロンプトから実行する時は実行時に引数を与えることができます。これをコマンドライン引数といいます。

pythonのコマンドライン引数はsysライブラリの配列「argv」に格納されています。
下 ...