python

キーボードから入力してみる

input関数を使用するとプログラム実行中にキーボード入力をすることができます。
キーボードから入力した内容をそのままprint関数で表示するプログラムです。

入力関数
 戻り値: ...

python

フォルダの操作に必要なものを用意する(import)

フォルダを操作するにはosモジュールが必要です。
ソース上で osモジュールをインポートすることで使用できます。
フォルダ操作の処理を書く前に インポート することで ...

python

IF文の基本

IF文が条件判定を行います。
はbool型を使用します。
Trueの場合だけが実行されます。
Falseの場合は実行されません。

文法

if : ・・・

下記は一桁の素数の ...

python

2変数を比較する時、比較演算子を使用します。

等しい(==)を判定

「==」を使用すると左右の変数が一致しているかの判定ができます。
左右で変数や文字列が同じであればTrueを異なっていたらFlaseとなります。

python

bool型の基本

bool型(論理型)は一般的にboolean(ブーリアン)型と呼ばれるものと同じです。
変数の型の一つで特徴として真(True)か偽(False)の2つの状態しかないものです。

他のプログラミング言 ...

python

while文の基本

while文は条件を満たしている間は処理を繰り返し続けます。
下の例では「i < 10」の条件を満たしている時にループし続けます。
iが初期値0からスタートして毎ループでインクリメント(加算)し ...

python

一般的なループ処理

例として10回繰り返すfor文を説明します。
for文でプログラマが設定できるのは下記です。
 ・変数a : 現在のループ回数が代入されます。(変数名は自由)
 ・range(10) :10回 ...

python

変数には「型」という概念があります。
変数に格納するデータの種類になります。
今回の例では下記3つを取り扱います。
 ・文字列  ・・・ str型
 ・整数   ・・・ int型
 ・浮動小数点 ...

python

プログラミングでは処理に関係無い記述をするとエラーが起こっていしまいます。
プログラムにメモや解説を残しておきたいというときに使用されるのがコメントアウトです。

コメントアウトの方法は「#」を使用することだけです。 ...

python

足し算def sample1(): a = 1 + 2 print( a )3引き算def sample2(): b = 9 - 5 print( b )4掛け算

掛け算の記号は×ではなく「*」となります。

def sample3 ...