ポータブルHDDの相場は?コスパ最強を知るならこちら!!

2020年5月17日

外付けハードディスク(主にUSB接続)でありコンセントからの電力供給が不要なHDDはポータブルHDD(ハードディスク)と呼ばれます。
大容量のデータを保存することができ、持ち運びしやすい保存媒体となります。

ここではとにかく安いHDDを購入したい人向けに現在のポータブルHDDの相場を紹介します。

この記事は2020年5月の調査結果となります。
HDDは年々容量が大規模化し値段が安くなる傾向があります。
基本的に紹介する相場より高値で販売されいていれば、最安値でないことが分かります。

2020年5月 時点コスパ最強は3TBと4TB

3TBと4TBのどちらもテラバイト単位の値段に変わりはありません。
3TBも必要無いという人は3TBを、少しでも容量を多く欲しいという人は4TBを購入しましょう。

買って損をするポータブルHDDは500GB 

500GBのポータブルHDDは1TB(1000GB)と値段がほぼ変わりません。
容量として考えても500GBは物足りません。
現状でも500GBで良いと考えている人がいたとしても1TBを購入すべきでしょう。

現状市販で購入できるポータブルHDDは5TBまで!!

5TBでは足りないという人には2つの選択肢があります。
・ノートパソコンであれば据え置きHDD
・デスクトップPCであれば 据え置きHDD内臓HDD

内臓HDDのコスパ最強解説はこちら!!